テレグラムコミュニティーに参加して最新情報を手に入れることができます。

AI搭載超低消費電力小型マイニングマシン

従来ではディフィカルティ(発掘難易度)や発掘コインの選別は手動で行わなければいけないのに対しこのPercival Mark-1ではAI(人工知能)を搭載し日々変化するディフィカルティや収益性の高いコイン自動で選択できる機能がついており、常に高いパフォーマンスを維持する仕様にもなっています。そこで発掘したコインはユーザーのカード型ハードウォレットに送金され運用、管理されます。あとはウォレットに送金されたコインをユーザーがどのように日常生活に活用していくかは自身の自由となっています。従来の資産運用における運用リスク、その他外敵要因による不測の事態はこのPercivalプロジェクトが全て解決するでしょう。

Mining Machine

超低消費電力のCPU、GPUを採用し今までにない独創的なマイニングマシンを開発、製造します。

Mining Pool

独自のマイニングプールも設計することにより、マイニングマシン、オリジナルプール、ハードウォレットを一元管理しユーザーの資産運用や日常生活における消費を全面的にバックアップします。

Hard Wallet

付随するカード型ハードウォレットは指紋センサー付きで、セキュリティーレベルは従来あるウォレットの中では最高レベルに達する仕様になっています。

ロードマップ

  • 2018年6月末
    マイニングマシン開発開始 / ハードウォレット開発開始
  • 2018年7月末
    マイニングプール開発開始 / セキュリティー関連開発開始
  • 2018年12月末
    マイニングマシン初号期 公開 / ハードウォレット初号期 公開
  • 2019年4月28日
    トータルシステム連結完了
  • 2019年8月11日
    マイニングマシン出荷開始
  • 2019年9月2日
    マイニング開始

テレグラムコミュニティーに参加して最新情報を手に入れることができます。

Initial Coin Offering

パーシバル

ホワイトペーパー(英語のみ) ダウンロード
シンボル XPV
ハードキャップ US$72,000,000
ソフトキャップ US$35,000,000
参加最大単位 3,200ETH
参加最小単位 1ETH
トークン発行枚数 6,200,000,000

資金用途

技術開発 30%
マーケティング 30%
運営費用 15%
設備購入 10%
ボーナス 10%
アドバイザリー 5%

トークンセール

第1期 2018年6月21日〜2018年8月21日
1XPV=0.00002ETH
第2期 2018年8月22日〜2018年10月21日
1XPV=0.00003ETH

ボーナス

30ETH ハードウォレット1枚
50ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 1台
100ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 2台
150ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 3台
200ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 4台
400ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 8台
800ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 16台
1600ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 32台
3200ETH ハードウォレット1枚/Percival Mark-1 64台

特徴

Percival Mark-1は、CPU、GPUマイニングがメインとなり現状CPU、GPUでのアルゴリズムによって発掘できるコインは数十種類にのぼります。その中でも代表的な発掘コインはモネロ(XMR)になります。このモネロをPercival Mark-1で稼働発掘した場合、1ヶ月で約2.5XMR(約55,000円/2018/05/10現在)もの成果が得られます。月次利回りにして約25%のパフォーマンスを発揮します。

Aeon : AEON

Boolberry : BBR

Bytecoin : BCN

Darkcoin : DRK

Ducknote : XDN

Fantomcoin : FCN

Givecoin : GIVE

Global Denomination : GDN

GroestiCoin : GRS

Hirocoin : HIRO

JackpotCoin : JPC

Logicoin : LGC

MemoryCoin : MMC

Monero : XMR

Moneta Verge : MCN

New Universal Dollar : NUD

QuazarCoin : QCN

Riecoin : RIC

Slimcoin : SLM

YACoin : YAC

テレグラムコミュニティーに参加して最新情報を手に入れることができます。

チーム

Raymond T.M.Liong, CEO
・Linkiss International Ltd.
・Hop Li (HK) Co.,Ltd. OceanKing Travel Ltd.
・Dad Nippon Travel Ltd.
Shinnosuke Arakawa, COO
・Linkiss International Limited
・株式会社アプラット
・株式会社フジズム
・株式会社シンテック
Benjamin Chuang, CTO
・Linkiss International Limited
・LuxshareICT
・Plengoer Robotics
・Goertek
・Foxconn International Holdings
Atsushi Kuroda, CMO
・株式会社ブリリアントソリューション
・KEIRETSU・JAPAN株式会社
・株式会社フューチャーアクセス
・株式会社DFマネジメント
・ルーセントドアーズ株式会社
・パナソニック株式会社
Ali Elsamni, R&D
・Linkiss International Limited
・Conpass Technology
・Motorola Solutions Inc.
・Lucent Technologies Inc.
Wang Xiu Min, マーケティング海外担当
・Linkiss International Limited
・新藤電子(上海)有限公司
・上海HP有限公司
・電通上海有限公司